忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
白木
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
音楽好き。ビークルとかとくに好き。飽きっぽい多趣味な高校生。


詳しくはカテゴリーを。
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
休みの日も頑張るよよよよよ
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は終業式でクラスの人々ともお別れの日でした。

まぁ、お別れと言ったってクラス替えでまた同じクラスになる人もいるんだろうけど。

そんなとこを言ってたってやっぱり別れは寂しくてこれからへの不安が広がってしまう。

最後の日は写真を撮るくらいでべつだんかわったことはしなかった。

いつもどうり授業をうけて、いつもどうり昼を食べて。

いつもの友達といつもどうりに過ごした。

昨日楽しかった授業は体育だった。

クラス対抗ドッジボール。

わたしのチームは全戦全勝で無敵のチームだった。

運動苦手なあの人も、生徒会の二人組も、吹奏楽部のあの人も、バレー部のあの子もみんな頑張ってた。

『やられたら倍返し』

そんな感じだったけれども。

放課後、卒業した先輩が来られていて、担任教師と写真を撮るため一緒に英研に行った。

快く撮影を引き受けてくれた先生は3カ月の担任だったが、本当に良い人だった。

硬すぎず柔らかすぎず。

グレたくてもグレられないような。

この人だけには嫌われたくない、みたいな。

是非卒業まで担任をしてください!と言いたい。

部活は人が集まらないのでナシだった。

6時、家に帰るとまだ鍵はかかっていた。

とりあえず洗濯物を取り込み、ご飯を炊いて土鍋にお湯を(夕飯が水炊きだったから)沸かした。

夕食後、別れたばかりの友達にメールをしていた。

そのこは、しっかりしていて性格もおもしろくて、私がものすごく信頼している親友の一人だ。

いつもは歯の浮くような上っ面だけのことばは絶対言わない。

夏休みでも何にも言ってないし。

むしろ言わなさすぎて寂しい。

まぁ、他の2人が本気で言いすぎだからプラス・マイナス0。

で、そのことのメールの最後に『二年になってもまた同じクラスだといいね』って。



メールうちながら泣いちゃったじゃん。

目の前では言ってくれないからさ。

本当に素直じゃないよね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by 忍者ブログ [PR]