忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
白木
性別:
女性
職業:
学生
自己紹介:
音楽好き。ビークルとかとくに好き。飽きっぽい多趣味な高校生。


詳しくはカテゴリーを。
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
休みの日も頑張るよよよよよ
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旅行から帰ってきましたー!
つっても実際に帰ったのは23日の夜でしたが。


旅行はハウステンボスですよー、九州ですよー
じつは終業式サッボてしまいマシータ。
まぁ間違えてチケットを買ってしまうというアクシデントのためだったので仕方ない、ですよ、ね、??

クラスメイトに後ろめたさを感じつつ朝6時に家を出発。(授業があった
1時間JRの電車にゆられ、広島駅内のマックで朝食をとった後、8時に新幹線で佐世保へ出発。
9時ごろ佐世保からハウステンボス行きの列車に乗り込む。
この道中車内でずっとUNOをし続けていた四人家族とはうちのことです。
10時ごろようやくハウステンボスに到着。

まずは到着したばかりのホームで列車をバックに記念写真
入り口のカウンターに荷物を預けいざ出陣。
入ってすぐの巨大テディベアの頭の上には、二羽の鳩がっっ。
思わずパシャり。
そんな感じで一日遊びまくり(細かく書くのが面倒なだけですが・・)、チェックインの際にホテルヨーロッパのクルーザー乗り場の構造に感動しました。

夜は長崎ちゃんぽんで腹を満たし、イルミネーションと花火とコンサートを堪能しました。
宿泊した場所はハウステンボス内に連立するコテージ。
お値段は確かホテルよりも安価だったと思うのですが、普通のホテルに泊まるより全然良いです。
リビングの窓から見える風景はいい雰囲気の並木道と小さな川、小川。
まさに小川です。
そしてそこには白鳥がっっ。
良いです。
徐にテレビをつけるとMステにミスチルがっっ。
ナイスタイミングで最高です。

朝食はバイキングでした。
和食にしようかと思いましたが、どうもパンが私を呼んでいたので洋食に決定。
5種類のミニなパンに牛乳、山芋とトマトとレタスのフレンチサラダ、黄色が鮮やかなスクランブルエッグ、鶏肉の炒め物。
デザートはパイナップルの小片1つ、プレーンヨーグルト1つ、Kiliの柔らかチーズ、アップル100%でフィニッシュ。
やっぱりパンにして正解でした。
滅茶うまかったです。
そしてやはり園内?で販売していました。
二日目はずっと展示を見て、お土産を購入していました。
かなり名残惜しくも『混むから』という理由で3時にはハウステンボスを後にし博多へ直行。
もちろんラーメンが目当て。

訪れたのは祇園の『一蘭』。
店先には著名人のサインがコピーで見られる。
中には中島美嘉やら私の好きな芸能人の名前も。
店内に入ると席が一つ一つ区切ってあり、不思議な空間でしたがなかなかラーメンもおいしく(少し辛くしすぎてしまったのですが)、お値段もそこそこ。
しかし、家族での外食には向かないかもしれないですね。
行くなら1人で行きたい処です。

ラーメンを食べた後なぜか文具売り場で必要なだけノートのみを購入し(私は背の黄色いノートを一冊)、地下鉄で博多駅に戻って新幹線を待ちました。
新幹線の中では全員遊びつかれてぐったりしながらも最後の力を振り絞って九州の駅弁を食しました。
その際弟はうなぎに野菜ジュースという組み合わせでした。
私は車内でずっとビークルを聴きながら寝ていました。
こんな感じで行きと同じ要領で無事広島に到着。
帰宅したのは10時過ぎでした。
姉はまだ帰っていないようで、とりあえず暖房をつけ風呂を沸かし、そして父の一言。

『一蘭って祇園まで行かなくても博多駅にあったね。』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: